網膜剥離.com

 
-  |  次の1件 »

網膜剥離の治療

網膜剥離の治療は原則として手術が必要です。

初期の場合は、裂孔の周囲を角膜側からレーザー光凝固術でおさまることもあります。
レーザー治療は外来でも可能なんですよ。

網膜剥離のレーザー光凝固術
裂け目ができた状態ではレーザー治療で裂け目の周りをレーザーにて瘢痕を作りそれ以上剥離しないようにして治療します。剥離が発生してから時間が経てば経つほど元の視力に戻る可能性は低くなります。早期発見、早期治療が必要です。

網膜剥離の手術
網膜剥離が生じレーザー治療では治療し得ない場合は、外科手術になります。手術には強膜内陥術、硝子体手術があります。
手術の場合は剥離の程度、術式、また施設によって異なりますが、1〜2週間の入院が必要です。



網膜剥離 治療カテゴリの最新記事
2009-12-18 19:36 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »

女性のための入院保険「フェミニーヌ」


女性限定 3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のための入院保険です。
子宮筋腫など女性が気になる病気だけでなく、女性がかかりやすい病気やがん全般も重点保障してくれます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 網膜剥離.com All Rights Reserved.